×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DCプランナーってどんな資格?

DCプランナーという言葉を聞いた事がありますか?

なかなか聞き慣れない言葉ですが、この資格を持っていると、就職の際にとても有利になります。DCプランナーの「DC」とは、Defined Contributionの略になります。Defined Contributionとは、「確定拠出年金」という意味だからと言って、「確定拠出年金」と言ってもあまり聞きなれませんよね。この「確定拠出年金」とは、企業または個人で積み立てをし、60歳を迎えたら年金をもらえるという制度になります。

年金に対して不安(人に打ち明けることで多少は楽になることもあるはずです)がある方や、年金(公的な年金には、国民年金、厚生年金、共済年金などの種類があります)を増やしたい人がこの確定拠出年金をする事で、確実に年金(公的な年金には、国民年金、厚生年金、共済年金などの種類があります)をもらう事が出来ます。でも、一般の方では、なかなか年金の計画を立てることは難しいですよね。そんな時に活躍してくれるのが、このDCプランナーです。

DCプランナーは年金に対する専門的な知識に加え、ライフプラン、または投資についても詳しくなければいけません。というのも、年金に対する知識を持った上で、管理や運営をしていかなければならないからです。今後、新しい年金(きちんと納付していないと、給付が受けられません)制度を加入者の方に詳しく説明したり、受託者として責任を果たしていく実務家として期待されているDCプランナー。就職(就職氷河期といわれて久しい昨今では、大学を卒業しても就職浪人になってしまうことも少なくありません)先も幅広いみたいです。主な就職(一般的には、正社員として職業を得ることをいいます)先としましては、銀行、証券会社(有価証券の売買を行ったり、売買の仲介を行ったりする会社のことをいいます)、一般企業(それぞれのカラーがあるものですよね。社長や社員をみるとある程度の雰囲気はわかるかもしれません)の人事課、社会保険労務士、福利厚生(中には、個性的な制度や設備を備えている企業もあります)担当者、証券会社(岡三証券や東海東京証券などがネットに強い証券だといわれているようです)、保険会社等が挙げられます。

DCプラン(設計図や図面のことを指す場合もあります)ナーの資格だけではなく、ファイナンシャルプランナー、もしくは、社会保険労務士の資格と組み合わせれば、さらに就職先が増えます。年金(加入している年金の種類によっても、支給される額が畭なるでしょう)については、知っておいて損はないので、興味がある方や、将来自分の資産を増やしておきたい方は、このDCプランナーと言う資格を取得してみてもいいかもしれませんね。

DCプランナーの受験概要

DCプランナーの資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)は、1級から3級まであります。受験資格は特にありません。

しかし、1級を受験する方だけは、2級に合格している事が必要不可欠となります。1級の試験は、年金管理者、退職給付コンサルタントを養成する目的で問題を作成しています。問題としては、確定拠出年金制度を始めとする年金制度全般に加え、金融商品、投資に関する専門的な知識等が出題されます。受験費用は10500円。マークシート式と記述式の混合で出題されます。試験時間は150分と1二十分。合格率は20パーセント程度です。

次に2級ですが、金融機関の渉外担当、企業の年金(加入している年金の種類によっても、支給される額が畭なるでしょう)担当者を養成する目的で問題が作成されています。こちらも、確定拠出年金制度を始めとする年金(加入している年金の種類によっても、支給される額が畭なるでしょう)制度全般に加え、金融商品、投資に関する一般的な知識が出題されるのです。受験費用は6300円。マークシート式で出題されます。試験時間は150分。合格率は40パーセント程度です。

終りに3級ですが、金融機関の窓口、また福利厚生(企業によっても違いますから、就職前によく調べた方がいいかもしれません)担当者を養成する目的で問題が作られています。年金制度に対しての知識と、確定拠出年金についての概略的な知識に加え、金融商品、投資に関する基礎知識が出題されます。受験費用は、4200円。マークシート(記述式に比べると、まぐれ当たりで正解できる可能性もなくはありません)式で出題されます。試験時間は120分。合格率は80パーセント程度です。1級と2級の合格者には認定書が発行されます。DCプランナーの資格を取る事で就職の強い味方となるので、通信教育講座やテキスト、問題集等を使って対策するといいでしょう。

正直この資格は単独ではあまり活用が難しく、ファイナンシャルプランナーや社会保険労務士、行政書士の資格と一緒に取得して効果が倍増すると思われます。就職活動的には結構な魅力で大手の商社や証券会社で強いでしょうね。


未経験の業種

どういうDCプランナー理由が受けがよいかというと、最初に、どうしてDCプランナーしようと考えたのかを頭に浮かべてください。そのまま言う訳ではないので、素直にノートに書きましょう。
そして、それをマイナスの印象にならないように表現を書き直してください。転職の理由を長く語ると言い訳と受け取られてしまうので、あまり長くならないようにしましょう。飲食業界から出て異業種の仕事をみつけるのは難しいものだと耳にします。



飲食業界の労働条件ではものすごくたいへんな思いをせざるを得ない勤務をするしかないということが多いため、将来を不安に思って仕事を変えたいと希望する人も稀ではないようです。


病気を抱えてしまうと、より転職の受け入れ先はなくなってしまうでしょうから、元気のあるうちにDCプランナー活動をしましょう。
転職時の自己PRが不得意だという人もたくさんいますよね。自分自身の主張すべき長所や得意分野がわからなくて、しっかりとPRできない方も結構多いです。

DCプランナー等に関するサイトにある性格を調べるためのテストを使ってみたり、周りの人に頼んで教えてもらうという方法も良いでしょう。更には、もし、働くことができたら、どんな風に役立てるのかもお考えください。

今までと違う業種にDCプランナーするのは難しい印象が強いですが、実際に難しいのでしょうか?

結論を言いますと異業種への転職は決して簡単ではありません。経験者がいた場合、採用担当者は、経験者を選択する可能性が高いです。
ただ、採用される可能性が皆無だというわけではないので、あなたの努力次第では職を得ることもあるでしょう。



未経験の業種に仕事を変えるのはタフだと想像する方が多いですが、本当のところはどうなのでしょうか?導き出された結論からいいますと異業種への転職はとかくスムーズにいくわけではありません。
経験者と未経験者どちらかを選ぶ場合、採用担当者としては未経験者より経験者を選びがちです。



ただ、どうしても出来ないというわけではないので、頑張ることによって仕事を変えられる可能性もあります。

面接に臨む時は、身だしなみには絶対に注意しましょう。

清潔的な衣装で面接へ向かうというのが大事です。のぼせると思いますが、しっかりとイメージトレーニングしておき、本番に向けて準備するようにしてください。面接で聞かれるものは決定していますから、前もって回答を整えておくことがが重要です。



焦燥感に駆られながら転職活動をすると、冷静な判断ができずに、年収が低くても働ければいいかと仕事を選択しがちです。その結果として、これまでの仕事よりも年収が低くなってしまう事もあります。それでは、一体何のためにDCプランナーしたのか、わからなくなってしまうかもしれません。
年収をアップしたいのであれば、しっかりと目標をもって仕事を探しましょう。

資格 ランキングしやすい時期は、春や秋に求人を出す会社が増加します。


2年以上同じ職場で働いていれば、長く働いてもらえると考えられるでしょう。

希望する職種があるのなら、求人情報を確認する事はいつも忘れず、募集があればすぐに応募するといいのではないでしょうか。職場によっては欠員がないと募集しないので、タイミングを外さない事が難しいです。
どういった転職理由がベストかというと、まずは資格 ランキングしようと思った本当の動機を考察してみてください。

考えたことをそのまま伝える必要はないので、正直に考えたことをノートに書き出しましょう。

そして、それを後ろ向きな印象を与えないように表現を変更してみてください。長い資格 ランキング理由になると言い訳と取られてしまうので、なるべく簡潔になるようにしましょう。面接に行く際の服装には重ねて注意しましょう。清潔感のある格好で面接に臨むというのが注意点です。緊張してしまうと思いますが、正確にシミュレーションをやっておき、本番に臨むようにしてください。
面接で問われることは統一されていますから、前もって回答を思考しておくことが大事です。